CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
でびゅー



遅ればせながら・・・
ついったー


PCの前からつぶやてみます。
ついていけるかしら〜

 

| 日々 | 18:52 | - | - | pookmark |
わ れ る も の

おおやぶみよさんのグラスがわれちゃったー

ふちゅうい。

ガラスや焼き物、気に入ったのこそ割っちゃうなぁ。

日々使うから仕方ないねぇ。
(と、じぶんに言い聞かせる。)

また気に入ったのに会えたら迎えよう。



土曜日はクラフトフェア松本へ行ってきた。

長靴で準備ばっちりだったけど、ぜーんぜん必要無かった!
何はともあれ、雨じゃなくてよかったです。
日曜はあいにくのお天気だったみたいで・・・
出展者の皆さん、本当にお疲れさまでしたーー!

今年はお客さんだったので、知った顔に沢山会え、少しずつでもお話しできて嬉しかった!
あいかわらず、自分のいる場所が分からなくなってグルグル。
皆さま良い刺激をありがとう。
わたしもがんばるー!

帰り道に、尖石縄文考古館に立ち寄りました。
国宝の「縄文のビーナス」と重文の「仮面の女神」が目的だったけど、
わたしは浅鉢形土器にうっとりでした。
うつくしい器!と思ったら、墓杭に埋葬された遺体の顔の部分に被せられていたものだそう。

わたしたち以外にお客さんは誰もいなくて、考古館の方と専門家と思われるお二人が、アツイ縄文トーク(?)を繰り広げていて楽しそうだった。
ミュージアムショップが充実していたらもっと嬉しいのに!
勝手に縄文グッズを妄想・・・。




沖縄読谷にある、おおやぶさんの工房で見つけたオキナワスズメウリ。
かわいい。
またおじゃましにいきたいなぁ!



| 日々 | 21:50 | - | - | pookmark |
本日13:00

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」に、

小出裕章さん孫正義氏、後藤政志氏、石橋克彦氏と共に参考人として

招かれている。

政治が嫌いという小出さんでありながら、

「国会で言いたい放題言ってきたいと思います」と。

おぉー、今日の13:00からですね。


小出裕章「原発がはじまってから45年。日本で原発を止められなかったことは、ここにいる大人一人一人に責任がある。しかし子どもにはなんの責任もない。赤ちゃんには30歳の大人の4倍もの影響がある。影響の少ない50代以上からみれば数十倍にもなる。子どもを守らなくては」
「私が原子力に反対する根本の理由は、自分だけがよくて危険は人に押しつけるという社会が許せなかったから。電力を使う都会には原発を作らないというのもそうですし、原子力発電所で働く労働者は本当に底辺で苦しむ労働者であったりするわけです。私はそういう社会を認めたくない」


ほんとにほんとに・・・!

NHKでの生放送、結局されないのか・・・
何故〜


でも、同じ時間の、衆議院の決算行政監視委員会に河野太郎さんも登場〜!

こちらもインターネット中継アリ。

およよ〜、身ひとつじゃ足りん。

と思ったら、河野さんは3時40分からデシタ。


今日はどんより天気だから、制作もがんばろー

肌寒いこんな日は甘酒日和♡

休憩時間の楽しみ。



| 日々 | 08:15 | - | - | pookmark |
東京里帰りプロジェクト

3月に行われた展示について、わたしの、
粋更 kisaraでの収益と、 RIVENDELでの売上げ10%を東日本大震災の義援金に充てたのですが、その行き先、当初すべて「日本赤十字」とお伝えした
ものの、うち¥100,000は社団法人東京都助産師会の「東京里帰りプロジェクト」に送りました。

お伝えしていないままでした。すみません。

なかなか進まない義援金の配分のこともあったけど、
今、わたしの気持ちが直に届けられそうなところって、
うーん。
と思っていて見つけたこの「東京里帰りプロジェクト」。

今回の地震で被災された妊婦さんを支援する基金で、
安心してお産を迎えるために東京に滞在し、助産師による産前産後のケアや、受入協力家庭でのホームステイが受けられたり、それにともなう入院費や食費などが提供されます。

わたしのまわりにも、妊婦さんや小さな子どもを持つお母さん、たくさんいます。その身近なお母さんたちのたくましさにこっちが勇気づけられたりすることもしばしばで、ほんとうにすごいなぁ、と思う。
でも、ただでさえ色んなことに敏感であろう妊娠期間、地震以後抱える不安はいかばかりかと思う。
とくに被災地の妊婦さんの心配は尽きないと思う。
避難したくとも出来ない人もいる。
そんな人の後押しになればいいな。

たくさんの希望を持って生まれてくる赤ちゃんを安心して迎えられますように!





| 日々 | 08:58 | - | - | pookmark |
がびーん

現在参加中の、Studio Stick「ハナミドリ」展のsmall party、
今日だったー!
楽しみにしていたくせに忘れてた・・・
わたしとしたことが〜〜

うぅ


でも今日は、黒田真琴さんの帽子&写真展を満喫したから
ヨシとしよう・・・!
わたしの最初の黒田帽。

えへへ、

うれしーい

色んなかぶり方が発見できるよ!



| 日々 | 19:20 | - | - | pookmark |
ひとつひとつ


そうだった、

どんなことも一歩から始まるよね。

目くらましで終わらないで。

これまでのわたしたちの無知の結果が「今」なら、
これからはずいぶんと変われすはずだ。

 

| 日々 | 10:49 | - | - | pookmark |
小旅


昨日はいいお天気でしたね。

自転車でぴゅーっと葉山へ行きました。
茅ヶ崎ー葉山、1時間15分くらいかかりましたけど・・・

ちょこちょこアップダウンがあり、気温も高くって汗かいた。

はー、でも気持ちよかったです。



「はなとオブジェ」展開催中のARAHABAKIへ。

人の手から生まれるかたちと、自然が生みだすかたち。
あいまいさの残る、むくで美しい佇まいを日々の生活の中へ。
「花器」「オブジェ」「はな」「植物」に、
様々な想いをのせてお届けします。<DMより>

参加作家
石原稔久(陶)・大江憲一(陶)・大西美代子(陶)・小沢敦志(鉄)・川井有紗
(植物)・kegoya(カゴ)・五月女寛(陶)・donum(古道具)・成瀬彩(木)・
西山芳浩(ガラス)・横内みえ(漆)・吉村和美(陶)

5月のひかりと、鳥のさえずり、潮の薫りも本当に気持ち良くて、
どの作品もいきいきとしていました。
ここへ来ると、ついつい長居をしてしまいます。
ワークショップや面白い企画もとっても魅力なんです。
そうそう、以前こちらで開かれた金継ぎ教室のもようはこちら
 
「はなとオブジェ」5月8日(日)までやってます!
海を眺めながら、小さな旅、いかがですか?


なんと7月に、ARAHABAKIで個展があります。
おぉー
どきどき。
来てよかった、っていう展示になるよう、妄想&制作中・・・!
久しぶりの個展です。
海の日を含む、7/16-24。
どうぞ、葉山への小さな旅の予定、立ててくださいね。



| 日々 | 13:46 | - | - | pookmark |
底力


G.Wの初日は益子の陶器市へ。

工房からの風つながりの「作り手たち」とにぎやかに!


いやー、朝4時半起きしたかいがありました。
陶器市マスターたちのおかげで、予定充実。
っていうのも、わたしは恥ずかしながら初陶器市だったのです。

益子も、地震のため多くの被害を受けた場所のひとつ。
陶器や窯などの被害総額が7億7000万円にものぼるっていわれてる。
益子にある登り窯も、40基の大半が崩壊したり修復が必要な状態で、「益子参考館」に保存されていた人間国宝・濱田庄司の作品も数百点が破損してしまったとのこと。
何より、同じ「物作りを生業にしている沢山の人々」が置かれている厳しい現状に心が傷む。
とにかく、行こうと思った。

例年よりもやはり人出は少ないらしいけれど、わたしは「すごい数!!」って思ったー
とっても賑わっておりましたよ。
と同時に、作っている人もこんなにいるんだ、と。
しみじみ。
思いがけず友人・知人にばったり会って話し込む。
帰りの荷物の嬉しい重さ。

連れて行ってくれて、ほんとうにありがとーございました!
車中トークも、よかったなぁ。
作り手のこんなつながり、ほんと嬉しい。
これからもどうぞよろしくです。


益子陶器市、5月5日こどもの日まで開催中です!
どこにいても、同じ作り手としてつながっていることは変わらないと思う。



| 日々 | 21:30 | - | - | pookmark |
セイコかんげき
 


わわわーーー!

やられた〜〜〜!

最近すぐ涙がでます。



| 日々 | 21:31 | - | - | pookmark |
すっかり
遅くなってしまいましたが、
「シャム屋展」と「農園を彩る、手しごと展」は無事終了しました!
ありがとうございました。

シャム屋展には残念ながら行けなかったのですが、
茅ヶ崎RIVENDELは近いこともあって、在廊日も気分ゆったり。
作家を訪ねてきて下さる方も多く、作り手と作品が地域に根差している証拠。
わたしもがんばらなくっちゃー
嬉しいつながりをありがとう〜
最終日のLiveも、老若男女たくさんの人たちといい時間を過ごせました。
こういうコミュニティ、今こそ必要。


ここ最近。
うちにはテレビ無いし、新聞もとって無いから、どうしても必要な情報はインターネットから頂戴している。
ツイッターなるものにも、ずいぶんお世話になっています。
自分がやってないから、何となく後ろめたい。
情報もらうだけじゃね。
はじめようかー・・・

ほんと、祈るだけじゃだめだ。
「誰か」が「何か」はしてくれない。
楽観的でも悲観的になるのでもなく、小さな力を集めて大きな力にする!



| 日々 | 15:26 | - | - | pookmark |
<< | 2/15PAGES | >>